忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/15 09:50 】 |
鯛料理のレシピ紹介
 
 まず魚屋さんで「鯛ください」と大きな声と挑むような目つきで訴えます。



 

その後まな板に乗せ、それが本当に鯛なのか疑いのまなざしで確かめます











 魚は左頭と相場が決まってますので、納得できようができまいが頭を左になるように置いてください。






 そして、右手に出刃包丁左手に勇気を握りしめ鯛の頭を落とします



 










 頭なき今もうまな板の上の鯛状態で身動きができませんので、おもむろに三枚におろしてあげましょ~ 














 さぁ、ここまで来たらもう少し。













 このあと2,3の工程がありますが、















ここでは省きます。 
















 では、完成で~す。

 
 

 たっぷりのあんこが決め手です。 






 









  すいません、タイ焼きと鯛がちょうど合ったので茶目っ気が。。

拍手[0回]

PR
【2009/01/20 22:31 】 | おつまみの件 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
活きるか揚がるか


魚屋さんで生きた沢蟹をかってきました。 40匹くらいで880円です。 しかし魚屋さんでも売れないらしく、「安くするからもってってぇ~」といわれ、80匹購入。


 お薦めメニューで沢蟹から揚げで登場です。 これがおいしいのです。

 ここから80匹のバトルロワイヤルが始まりました。 

 注文来るたびに活きのいいかにさんからが油の中に飛び込んで行きます

 たまに最後の足掻きで俺に油を飛ばすやつもいますが、ちゃくちゃくと数が減っていき。。。


  昨日生き残りのかにが11匹   カニイレブンです。 
 生き残るコツは弱った振りです。   

  無事に生き残ったやつらは母校の小川に逃がしてやりました。

 繁殖して、学校中に沢蟹パニックになるのが楽しみです。

 去年も公園に放したんですが、どうなったかなぁ~

拍手[0回]

【2008/06/14 19:15 】 | おつまみの件 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

忍者ブログ [PR]