忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
大停電の夜に と FRY DADDY FRY 
最近はなんだか邦画ばっかり見てます。 しかも、そんなに見たいのがなくなってきてしまい、準見たい作品2作です。
「大停電の夜に」は概ね予想どうりの内容で・・ 蝋燭の灯りはきれいだなぁ~と原田知世がブレンディ飲んでたのが印象深く。。。 
 最初のサンタ追跡ってのがラストにもってきたかったんだろうけど、 え!それで終わり?? っとなってしましました。 やっぱり映画はラストがよくないとなぁ~

「フライ・ダディ・フライ」  これは原作読んでこの作家さん(金城一紀)好きで全部読んでるんですが、 原作知ってるのが映画になるのって大体見てがっかりするんですが(原作以上の出来になったのはショーシャンクの空に、くらいかと。 NANAはかなり忠実にできてたけど) この作品は好きなシーンカットされててちょっと残念って位でなかなかではないかと思います。  原作読んでないとゾンビーズのマークとか、山下のツキの無さとか伝わってないと思いますが。 ゾンビーズ物で連ドラやってほしいなぁ~  
 内容は娘のために堤真一が岡田准一やゾンビーズ(高校生です)の助けを得て娘の敵の須藤元気(高校ボクシングチャンピオン)を討つというお話なんですが、ほぼ堤さんと岡田君です。 岡田君はスンシンより南方の方がしっくりくるのになぁとすこし残念。 そしてこれもラストがなぁ~ 

拍手[0回]

PR
【2007/09/16 04:31 】 | 映画の話 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<久しぶりの新入荷情報 その① | ホーム | リリイ・シュシュのすべて>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]