忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
レインツリーの国
最近図書館に行きだし、よく本を読み出して、いったい1年で何冊よんでるんかなぁ??と思いここに読んだ本書いていってみようかと思います、こんな中途半端な時期から。。。 
 
 レインツリーの国     有川 浩
 
 この本は「図書館内乱」という本の中に出てくる架空の本だったんですが、作者さんが是非本当にその本を書いてみたいということで書き下ろしで発売されました。  最近おもしろいなぁ~と思った本が「図書館戦争」で始まるシリーズ物で「図書館内乱」はその2作目です。 結構でかい本なんで買おうか買うまいか迷っていたところ、堀金図書館に行ったらあったので(しかし、続きが無く穂高図書館まで探しに)読んでみたら面白かったので完結まで読みたい作品ですね。

で、この「レインツリーの国」
ネット上で知り合った男女の恋愛のお話。 しかし、実際に会うことになって・・・ 「図書館内乱」読んでからだと大体内容わかって読めますが、この本から読む人にはネタばれなんであんまり内容書くのはやめとこうと思いますが、なかなか考えさせられるところもあり、なかなかおもしろくもあり、架空の本のイメージにあった本でしたが、読んでいたら乙一さんの「暗いところで待ち合わせ」をちょっと思い出しました。  
 

拍手[0回]

PR
【2007/09/11 02:59 】 | 本の話 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<あなたがここにいて欲しい | ホーム | かもめ食堂>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]