忍者ブログ
Lady Go 桂 望実


 「県庁の星」の作者さんです。 「県庁の星」読んで、この人の作品もう少し読んでみたいと思ったので探してきました、豊科図書館で。

 そして作者さん男性だと思っていたら、また女性の方でした。 
 そして、この作者さんは広さの表現を平米で表します。。 よくわかりません広さ。。。 

 この作品は 自分に自信もなく、夢も無い女性の物語です。
 派遣で働いていたのですが、契約が切れ、なかなか次の仕事が決まら ず、とりあえず日銭のためにキャクラの世界に飛び込む。。。という お話です。  そして、自分の価値、努力した分結果が伴う喜び。

 俺はキャバクラとか、スナックとかも苦手で行かないんですが、ほんとにやり手のお姉さん達はすごい努力をしているんだなぁ~と。 

 そして、県庁の星もそうでしたが、読み終わると少し前向きになれるお話です。 

拍手[0回]

PR
【2007/10/10 03:07 】 | 本の話 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ジョゼと虎と魚たち | ホーム | 村上春樹と東野圭吾>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]