忍者ブログ
邦画週間
なぜか今週は邦画ばっかり見てました 
 
 ◎めがね 
 かもめ食堂の監督さんの2作目?かな キャストも「かもめ」の小林聡美ともたいまさこが出てました。  みんなメガネ掛けてただけで、タイトル「めがね」って。。。 かもめ食堂の方が良かったです。

 ◎HERO 
 まぁ映画なんでけっこうお金かけてましたね、韓国いったり。
 松親子共演でしたね。 途中の裁判はちょっと感動しました。 
 まぁそのうちテレビでやるでしょうね。  ラストはなんかいまいちでした。。。 
 
 ◎スキヤキウエスタンジャンゴ
 そんなに見たくなかったけど1本だけあったのど思わず。
タランティーノとかでてすき焼き食ってました。 
 みんな英語台詞で、日本語吹き替えでした。 
 まぁ、話自体はそれほど盛り上がらずに。。
 敵のボスの伊勢谷は 一昔前の窪塚の地位を手に入れた感じですね。 だだ茶マメがちょっとツボでした。そこはみてのお楽しみで。

 
 ◎クワイエットルームにようこそ
クドカン監督だっけな?松尾スズキ監督だっけな?ちがったかな? 
 なかなかおもしろかったです。 「ベロニカは死ぬことに」という精神病院の小説を読んだばかりだったのでなんかリンクしてみてました。
 大竹しのぶの嫌なやつ加減は素晴らしかったです。 
 チョイ役でいろんな人出てました。 なぜか漫画家のしりあがり寿とか、「サラダ記念日」の俵万智とか、エバの監督の庵野秀明とか。

 ◎インザプール
 ちょっと古い作品ですがこれも松尾スズキ主演作です。
原作はおもしろかったんで映画化のキャストとイメージが違ったので見ようと思わなかったんだけど、松尾スズキつながりで。
 三木さんが監督なんでちょいちょい小ネタ面白かったけど、やっぱり原作の方がおすすめですね。

 ◎恋の門 
これも松尾スズキ監督作品。 松田優作の息子と酒井若菜主演のラブコメ?? これもちょいちょい面白かったけど、そんなにおすすめ度は高くないですが。 

 いやぁよく見ましたなぇ今週は。   

拍手[0回]

PR
【2008/04/13 01:53 】 | 映画の話 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
ジョゼと虎と魚たち
久しぶりにレンタルしてきて見ました。  この映画好きなんです。見終わると切ない気持ちになりますが。
そして見返すといろいろ発見ありますね。 
 「時効警察」 のサネイエさん(江口のりこ)が出てたってのは知ってたんですが、当時はそんなことも知らず、今回見たらちょっと若いサネイエさんでした。  そして、金井春樹役の人が お笑いコンビの ライセンス??だっけな?の人でした。こないだの「ガキの使い」で大食いイリュージョンやってた人でした。 

 そして、 ジョゼの台詞で一番好きだった「きゅうりはまだや」 が、見返したらちょっとイメージと違っててあれ?っておもっちゃいまいた。 記憶の中でいい方に修正してたんですね。。

 で、映画始まる時の妻夫木くんのナレーションのとこっていらねぇ~んじゃない??と強く思います。 「あれは何年前だったっけ?」みたいな軽口たたきやがって、今でもジョゼは一人でがんばって生活してんのにぃ~ って。  

 もういっっぽん犬童監督の作品借りてあるんで一気に見たいんだけど、その前に「ロスト」の誘惑に勝てず延び延びです・・・。

拍手[0回]

【2007/10/10 03:20 】 | 映画の話 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
大停電の夜に と FRY DADDY FRY 
最近はなんだか邦画ばっかり見てます。 しかも、そんなに見たいのがなくなってきてしまい、準見たい作品2作です。
「大停電の夜に」は概ね予想どうりの内容で・・ 蝋燭の灯りはきれいだなぁ~と原田知世がブレンディ飲んでたのが印象深く。。。 
 最初のサンタ追跡ってのがラストにもってきたかったんだろうけど、 え!それで終わり?? っとなってしましました。 やっぱり映画はラストがよくないとなぁ~

「フライ・ダディ・フライ」  これは原作読んでこの作家さん(金城一紀)好きで全部読んでるんですが、 原作知ってるのが映画になるのって大体見てがっかりするんですが(原作以上の出来になったのはショーシャンクの空に、くらいかと。 NANAはかなり忠実にできてたけど) この作品は好きなシーンカットされててちょっと残念って位でなかなかではないかと思います。  原作読んでないとゾンビーズのマークとか、山下のツキの無さとか伝わってないと思いますが。 ゾンビーズ物で連ドラやってほしいなぁ~  
 内容は娘のために堤真一が岡田准一やゾンビーズ(高校生です)の助けを得て娘の敵の須藤元気(高校ボクシングチャンピオン)を討つというお話なんですが、ほぼ堤さんと岡田君です。 岡田君はスンシンより南方の方がしっくりくるのになぁとすこし残念。 そしてこれもラストがなぁ~ 

拍手[0回]

【2007/09/16 04:31 】 | 映画の話 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
かもめ食堂
小林聡美ともたいまさこの「やっぱり猫が好き」のツートップとナンチャンみたいな片桐はいり主演のフィンランドを舞台にしたゆるーい映画です。 小林聡美ともたいまさこはよく共演してるけど事務所が一緒なんですかねぇ??それにしてもよく一緒になってるのはやっぱり猫が好きの印象が強く使いやすいんでしょうかねぇ。 
北欧は憧れなんですよ。2年ほど前にデンマークの日本食のお店で働きませんか??というお誘いを受け、かなり悩んだ末に行こうと思ってたんですが、ちょっと見過ごせない事情が起こり断念した経緯があったので、今でもデンマークやノルウェイとかにはいってみたいんです。

 で、映画ですがゆるーくて特に見せ場もないんですが俺の好きなかんじでした。 どんな人えおターゲットに作ったのかなぁ?って思いましたが、なんとなく癒し系な感じです。 映画はラストシーンが一番大事だとおれは思っているんですが、この作品のラストは良かったです。
 そして「かごめ食堂」を見て学んだことは ムーミン谷のスナフキンとミィは父親違いの兄弟ということとニョロニョロは電気を食べて生きているということです(笑)。

拍手[0回]

【2007/09/06 03:09 】 | 映画の話 | 有り難いご意見(5) | トラックバック(0)
プラダを着た悪魔
思っていたより面白かったです。 いろんな服着てたんだけど、いったいどれがプラダだったのかは謎ですが・・。 やっぱり女性は服や髪型でかわりますねぇ~ そしてなんか曲がそれぞれいいなぁ~と思いました。 「リアリティバイツ」以来のサントラほしくなりました。
 そのうちテレビでもやるんでしょうがなかなかおすすめですので90点!

拍手[0回]

【2007/09/04 07:49 】 | 映画の話 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]